アクティビティトップへ
BAKER DONELSON URL:http://www.bakerdonelson.com/

日米戦略アドバイザリー

ハワード・ベーカー前駐日大使は、アメリカへの投資やアメリカでのビジネス活動の拡大を計画しておられる日本の代表的企業、ならびにアメリカで展開される新しい政治の時代に関してより幅広い戦略的展望を求めておられる企業のお役に立つために、新しいコンサルティング集団を設立しました。

日本企業の対米投資は奨励されるべきですが、それを行うためには外資企業や外国に本社を置く企業による投資の政治・経済・貿易・安全保障面についての鋭い洞察が必要です。アメリカの技術に軍事転用の可能性(national security dual use)や競争力の問題がある分野、核技術のように長年の懸念のために状況が複雑になっている分野も含まれるかもしれません。明白な政府レベルの問題に加えて、文化的な障害も存在しており、企業の意思決定や交渉では、そうした障害を理解し、対処する必要があります。

中国とインドが急速な経済成長を遂げ、アメリカと日本が政治の混乱や変化を経験している新しいグローバル市場の中で、21世紀の岐路に立つアメリカについて日本企業の理解を深めるべき重要な時期が訪れています。新しい政治状況が展開するなかで、ベーカー・アドバイザリー・グループは、アメリカでビジネスを行っている日本企業、アメリカへの投資を考えている日本企業、あるいはアメリカの政策の変化とそれが日本や世界経済に及ぼす影響を戦略的に把握しようとしている日本企業のために、機会とリスクについて戦略的なアドバイスを提供いたします。

 


(2008年10月30日 日経新聞より)
武田修三郎は、シニアアドバイザーとして、政治・経済の新時代に向けてより広範な戦略的見通しを求める企業や、米国で企業活動を拡大しようとしている、企業をサポートいたします。



ハワード・ベーカー「私の履歴書 日米の未来図」(2009年1月31日 日経新聞より抜粋)